ちがうので

私が聞き手役で、解説役が一つ年下の山崎さんという、
本当に人気のある関西の棋士なんですけどね。

言葉を飲み込んだ瞬間があったんですね。
それが私もわかったのに、
さらに「何ですか?」という形で、聞いてしまったんですよ。
そしたら、彼がちょっと慌てちゃって、
「この手がハズレたら、矢内さんをあきらめます」
って言い出しちゃったんですよ。

「でも、全然お互いそういう関係でもないし、そういう気持ちも持ってないんですよ」
「言ってる意味がわからないんですけど」
「何言っちゃってんの?」
「ちがうので」

まったく相手にされていない(笑)

好意を持っていることを伝えて、
ここまで冷たくあしらわれることがあるのか?!
と、変に感心してしまいました(笑)

逆転のメカニズム (マイナビ将棋BOOKS)
山崎 隆之
マイナビ
売り上げランキング: 256,334

Leave a comment

Your comment